店舗型のテレクラとは?

店舗型のテレクラ利用方法とは?どんなメリット・デメリットがあるのか? - 店舗型のテレクラとは?

新着情報

◆2017/01/05
店舗型のテレクラとは?の情報を更新しました。
◆2017/01/05
サイト概要の情報を更新しました。
◆2017/01/05
店舗型の利用料金の情報を更新しました。
◆2017/01/05
店舗から待ち合わせの情報を更新しました。
◆2017/01/05
どんなふうに利用するのかを新規投稿しました。

店舗型のテレクラとは?

古いサービスというイメージのあるテレクラですが、現在でも根強く運営が続けられているのを全国各地で見ることができます。
もちろん全盛期といわれる時期に比べるとその規模は縮小してしまったといえますが、それでもまだテレクラで遊ぼうと思ったら場所を見つけることは可能です。
そして、インターネットが発達する中で店舗を持たないテレクラが増えてくる中、現在でも店舗を持つことにこだわって運営が続けられている場所もあります。
テレクラの店舗で遊んでみたいと思っている人向けに、店舗はどんな雰囲気なのかを紹介していきます。

利用の仕方

そもそも店舗といってもどんな使い方をするのかが気になるかと思います。
テレクラの内装は今でいう漫画喫茶のような形になっていて、男性が待機をするための個室のブースが並んでいるという形です。
男性は店舗に来たらそのブースに入って、女性からの電話がかかってくるのを待つというのが店舗に入った直後のルールになります。
漫画喫茶のような内装といっても漫画喫茶ができるよりもはるか前からテレクラは存在しているので、あまり関連性はないかもしれません。

女性が電話をかけてくる

テレクラの店舗の中には、女性はおらず、あくまで男性が待機をするためのスペースということになります。
女性は外から電話をかけてくることになりますが、その店舗に対しての電話を掛けるという形になっています。
なので女性はその店舗の存在を知っているということで、そこから出会える距離から電話をかけてきていると考えられます。
男性はもちろんその店舗の中にいますので、いざ二人が出会おうと思ったら現実的な距離にいるということですね。
こういった意味でも、テレクラを使うことで出会えるというのは距離が近い分かなりあり得ることなのでしょう。

待ち合わせの独特の経験

ytjydt
今ではインターネットを使って店舗を利用しないでテレクラのようなサービスを使うこともできますが、店舗には店舗の独特の体験というものがあります。
店舗という特殊な空間の中で一人電話を待っていて、そこで話した女性と外で出会うという経験は、なかなか普通の出会い系サイトでは体験をすることができないものでしょう。
だからこそ、出会い系サイトなどの場所ではなくこういった特別な場所を求める人がいまだに多いのかもしれません。
全盛期の時代に利用をしていた人も、その時を懐かしんで使っているということが多いようで、このサービスでしか出会うことができないタイプの女性というのもまた存在しているでしょう。
普段の生活ではなかなか出会うことができないようなタイプの女性と巡り合えるチャンスでもありますので、新しい出会いを求めている人は一度体験してみる価値があるかもしれません。

利用料金との兼ね合い

店舗は場所を利用することになるので、そこを使うための料金がかかるというようなコストもあります。
またその場所に行くまでの交通費や、それを払っても出会うことができないかもしれないというリスクもあることはよく覚えておきましょう。
それを押してもまだ根強くファンがいるということで、ここまでサービスが続けられてきたというのもまた事実でしょう。
こういった根強い利用者たちのおかげで、時期を逸して縮小してきたこのサービスが現在も店舗をもって運営されているということですね。
世代ではないという人も一度経験をしてみることで、新しい世界に出会えるかもしれませんよ。